実店舗なし!オリックス銀行のカードローンの契約書類・カードの受け取り方法

オリックス銀行はインターネット専業銀行です。一般の銀行のように、各地に実店舗が存在するわけではありません。
基本的にインターネット上で全ての取引や手続きを行いますので、カードローンの申し込みに関しても、店舗窓口で行うような必要がなくなっています。
申込書の送付は不要です。オリックス銀行の公式サイトに申し込みフォームが存在しますので、そこに必要事項を入力し、送信するだけで完了します。この後に審査が行われますが、電話やメールで連絡がきます。本人確認が終了した後に、審査に必要な書類を提出します。
必要な書類として準備するのは、本人確認書類と収入証明書です。運転免許証や各種健康保険証、個人番号カードにパスポートなどが本人確認書類として認められています。外国人であれば、在留カードか特別永住者証明書を準備します。
利用限度額が300万円以下であれば、収入証明書の提出は原則として不要ですが、場合によっては提出を求められるようになりますので、心に留めておきましょう。
契約書類やカードは郵送で送られてきます。審査が全て終了し、書類の確認ができれば、その瞬間からカードを利用できるようになります。契約書類は大切な証明となりますので、契約が終了するまできちんと保管しておきましょう。
その他の手続きについては、メンバーズナビというログイン画面で行います。指定口座に振り込んでもらったり、提携ATMを利用することで、お金を借りられるようになります。

タグ